2022.01.01

「70年以上の企業 地元老舗企業巡り」北川商事株式会社

Medium_202103_special-corner03
会社の事業を簡単に教えてください。

梱包資材・船舶用荷役資材の販売、海上コンテナの修理などを行っています。
創業当時の明治から戦後まで、梱包資材を販売しておりました。出身が三重県の農家だったことから、稲穂を使った藁(わら)工品を製造し、
横浜で販売を始めました。
なぜ横浜に来たかと言うと、当時、群馬の富岡製糸場から生糸が横浜港に運ばれ、世界中に輸出されていました。その輸出梱包資材として藁工品が使われていたわけです。
戦後、藁工品に付く虫の問題や化成品の登場で、梱包資材は徐々に違う素材に変わっていきました。
その頃、貨物船の資材も手がけるようになり、コンテナ船が登場してからは、コンテナの修理業務も手がけるようになりました。

これまでに苦労などもあったかと思います。苦い経験(良い経験も)などを教えてください。

サラリーマン生活を終え、家業に戻った時、売上金額より借入金額が多いのを見た時には、何かの間違いかと思いました(苦笑)
それから約20年、社員を一人も辞めさせずに借入も半減でき、何とか持ち堪えています。

社名ですが、創業当時は、「縄(なわ)・莚(むしろ)・叺(かます)問屋 北川金蔵商店」、その後「北川商店」、
昭和48年に現在の社名に変更しました。「貿易をしてる会社ですか?」と良く聞かれますが、扱っている商材が特殊な物が多く、一言で説明出来ないので、いつも困っています。

創業130年ですね。(周年などの時には何をされましたか?)

明治23年( 1 8 9 0 年)創業で、131年目になります。
1 2 0 周年の際には、会社のO B・OGを招き、社内だけで「社員に感謝する会」としてお祝いしました。
昨年の130周年は、コロナ禍で何もしませんでしたので、9年後の140周年には、また何かやりたいと思っています。

法人会との絡みや歴史的なものがあれば、教えてください。

当社の以前の税理士が中税務署出身だったことから、勧められて入会させていただいたようです。
 

Medium_202103_special-corner02
  • 株式会社潮
  • 株式会社キタムラ
  • 株式会社トリニタス
  • 株式会社江戸清
  • 株式会社崎陽軒
  • 横浜中法人会 インターネット・セミナー
  • e-Tax 国税電子申告・納税システム
  • 公益財団法人 全国法人会総連合 企業の税務コンプライアンス向上のための自主点検チェックシート・ガイドブック
  • 公益財団法人 全国法人会総連合 新型コロナウイルスに関する対策
  • 国税庁からのお知らせ
  • J-Net21
  • 公益財団法人 全国法人会総連合
  • 国税庁 年末調整
  • 国税庁 年末調整手続の電子化
Top